読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mantrog

京大漫トロピーのブログです

【12/17】クリスマスプレゼントにはぜひBLを。

こんばんは。抹茶です。
来年から京都を離れるので悔いを残さないように専ら京都観光をしています。
最近は「鈴虫寺」に説法を聴きに行きました。
生き辛い世の中をどう生き抜くか、周りの人とどう折り合っていくか、有難いお話を聞くことが出来ました。

今年のテーマはそんな仏教に関連する煩悩ですね。
煩悩……心身にまといつき心をかきみだす、一切の妄念・欲望
私の心を一番かき乱しているもの、それは『ユーリ!!!on ICE』

りんご君も言及していたように10話が本当に衝撃的です!こんなアニメ見たことないよ~
個人的には7話もかなり好きです。
それまでヴィクトルが勇利よりも圧倒的な優位に立っていて勇利のことをヴィクトルは可愛い子供としか認識していなかった(ヴィク勇) 泣かせてしまった勇利に対して「キスでもすれば泣き止むの?」と面倒くさそうな対応をする。「僕が勝つって僕より信じてよ」と勇利が反論したことにヴィクトルは動揺する。勇利が精神的優位に立つ(勇ヴィク) フリープログラムのあと勇利をヴィクトルが抱きしめる➡相思相愛!!
この作品は勇ヴィクなの?ヴィク勇なの?一話一話が衝撃的過ぎて判断がつかず困っています。
ギャグとホモを練り込みながら世界各国のイケメンたちがグランプリシリーズで優勝を目指す本格スケートアニメ、腐女子が好きにならないわけがないですね。


もう一つ、心を乱すもの、それはバトルライン!!!!

バトルライン 日本語版2016

バトルライン 日本語版2016

二人でできる古代戦争カードゲーム。暇さえあれば何時間でもやってしまいます。
運:実力=7:3 ルールは簡単。1プレイ30分程度で小学生からできます。子供の知育玩具としてもいいかもしれません。
単純なルールでありながら多彩な戦術があり、二人用ゲームの中ではかなり面白いゲームの部類に入るのではないでしょうか?
バトルライン……?Battle Line……?BL?BL!?BoysLove?
ボーイズラブ!!


今年のランキングでは、はらだ先生の『ネガ』が30位以内に入りましたね。めでたい!
そんなはらだ先生の短編の中で最高なのは『やじるし』

やじるし (シトロンコミックス)

やじるし (シトロンコミックス)

エロ要素は低いですが、ストーリー構成に力を入れてあり、『ネガ』以上にネガティブな作品に仕上がっています。
『やじるし』を読んでいると自分の煩悩なんてホモの執着に比べると大したことがないのねと免罪符を与えられています。
自分の煩悩を持て余している方はBLを読んでみてはいかがでしょうか?