読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mantrog

京大漫トロピーのブログです

【12/9】実家勢は家族とクリスマスを過ごすことができる。最高やな

かー、今年もアドベントカレンダーの時期っすよ。
正直この時期にパソコンに向かって記事なんて書きたくない。寒いから。
最近寒すぎるねん。最高気温一桁を連発する気前のよさに涙が出る。今も空調の無い部屋でストーブと毛布に助けられている。

本題
今年のテーマは「ホワイトクリスマス」らしい。テーマに関係した漫画が思いつかないので単純にクリスマスの話をしますね。

クリスマスと言えばプレゼントが付き物。
サンタを全く信じない僕の元にもちゃんと贈り物は届いていて、毎年親に感謝したものだ。小学生の頃は海外ファンタジー小説を貰ってはしゃいでいたが、中2だか中3のクリスマスの朝の枕元には映画のDVD。タイトルは「新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:序」。確かに嬉しかったのだけど、自分の趣味が家族に認知されていることが分かって何ともいえない気持ちになった。

エヴァについて。僕が物心ついた頃にはとっくにエヴァのアニメは放送終了していて、社会現象を引き起こした有名な作品程度の認識しかなかったけれど、ネットに触れる中でその存在の大きさだけは感じていた。一般人にも知名度のあるオリジナルアニメってガンダムエヴァくらいだったからなあ。本編を見なくてもストーリーのネタバレが聞こえてくるくらいには有名だったので、アニメ版はなかなか見る機会がなかったのだが、中学校の図書館で漫画版を見つけて読んでいた。
というわけで、貞本義行の『新世紀エヴァンゲリオン』でも紹介しておきます。

まあエヴァなんて有名な作品を今更語る必要もないが、補足しておく。
一行で説明すると、14歳の少年碇シンジ君が巨大人型兵器エヴァンゲリオンに乗って謎の敵「使途」と戦う話。
社会現象にもなったアニメ版が放送されたのは1995年10月4日~1996年3月27日だが、それに先駆けて少年エースで漫画版(通称貞本エヴァ)が連載開始。月刊誌で連載されていたにもかかわらず隔月以下のペースでの掲載が多かった。また3度の長期休載やヤングエースへの移籍を経て、全十四巻で完結するまでに十八年の時を要した。漫画版とは銘打っているが一応オリジナルストーリー。唐突に学園エヴァになることもない。良かった。
原作アニメや旧劇場版を見ないでエヴァを語っている人もいると思うので、そんなカスは漫画を買って売り上げに貢献すればいいんじゃないですか?
僕は旧劇場版を見たことがありません(真顔)

まあエヴァ自体が非常に大きな意味を持っているのは確かだけど、何故エヴァはあそこまでヒットしたのか、オタク文化はエヴァ以前と以後でどう変わったのか、すなわちポストエヴァンゲリオン症候群とは何か、セカイ系の定義とは、とかその辺の話をここでしてもキリが無いので
セカイ系とは何か ポスト・エヴァのオタク史』(著:前島賢)

↑は星海社の新装版だけどね。これ読んでおけば大体分かる。


さっきからブラウザの調子が悪い。表示に時間かかりすぎ。と思ったがそもそもPC自体が重いみたいだ。もう日付も変わってしまった。アドベントカレンダーなのに締め切りを守れないのはやばいやばい。
本当は小学生の頃に貰ったポケモンになぞらえてポケスペを紹介したかったんだけど、もうQPが紹介しとるやんけ!読んでもないのに勝手に紹介しとるんちゃうぞ。


あっそうだ。ホワイトクリスマスにちなんだ漫画思い出したゾ。
今年で『ハヤテのごとく!』は十周年を迎えましたね!その第一話は雪振るクリスマスの夜!
ここでハヤテ作画の歴史を振り返りましょう。
f:id:mantropy:20141210101256j:plain
上図は本作のメインヒロイン・ナギの作画の変化を2005年から2011年にわたって示したものである。2008年くらいが好き。
サンデーの十周年記念号では、十年前の表紙をリメイクする、第一話の焼き直しをするなどしていたが、昔を懐かしむ一方で、完全に絵が劣化していて悲しくなった。10年前verのマリアさんが可愛かったぞ!最近はデフォルメに頼りすぎてキャラの可愛さも失ってしまった感じがある。
言わずもがなだが、ストーリーは依然迷走中だ。兄との再会とは何だったのか。同人誌対決編とは何だったのか。アテネ編とは何だったのか。そもそもずっと屋敷や学校でイチャコラしていればよかったのではないか。
ハヤテはどうしてこうなってしまったんだ。畑先生は答えてくれない。


もう漫画の話はええやろ。
つい最近、従兄弟の結婚式があったから大学を休んで出席した。非常にめでたい。だが、クッソ寒い中屋外を移動するのは辛いものがあった。あと、ご飯が美味しかった(小並感)
驚いたのは従兄弟が30歳越えてたこと。自分より干支が一回りも上とは知らなかった。上の従兄弟は三十後半らしいし、来年には姉が結婚するし、もう自分もいい歳なんやな。成人したのにこんな糞みたいな生活を続けていていいのだろうか。社会復帰しなければいけない。単位も取らないといけない。

漫トロ忘年会はクリスマスになるらしい。無事出席できるのは良いのだが、この歳にもなってクリスマス(+イブ)に何の予定も無いのはまずいのではないか。毎年この時期の予定は白紙である。
はっ、これがホワイトクリスマス!(激寒)
あ~しょうもないことだけ書けて満足なんじゃ^~