読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mantrog

京大漫トロピーのブログです

【12/10】煩悩 #とは

こんにちは。一回生留年候補筆頭(推定)のわさぴです。
自分の心の声に熱心に耳を傾けていたら後期も単位が取れるか愈々怪しくなって参りまして、「最大の敵は自分自身」という言葉が深く突き刺さる今日この頃でございます。
自分語りは際限がないので早々に作品紹介へ。

アドベントカレンダーなのにどこから煩悩なんてテーマが出てきたのかと考えると、やはり『聖☆おにいさん』からでしょうか。クリスマスの象徴キリストと煩悩の象徴(???)ブッダが同じ画面の中に収まっている作品はこれくらいですからね。
ここで聖☆おにいさんを紹介するのもなんだか能がないと言われそうなので、今回は中村先生の他の作品を紹介することにしましょう。
荒川アンダー ザ ブリッジ』はどうですか?そうですか既読ですか...。
では『中村工房』。

中村工房 (1) (ガンガンWINGコミックス)

中村工房 (1) (ガンガンWINGコミックス)

中村工房は荒川(略)の下地になったギャグ漫画ですね。荒川(略)で使用されたネタの原型も散見され、未加工の中村先生が楽しめる作品となっております。しかし中村先生高二で初連載を勝ち取り、長期連載を2本描き、某人気声優*1と結婚って人生の勝者なのでは?



余談
テーマとは全く関係ありませんが、この記事を書きながらthe Breedersの2ndアルバム“Last Splash”を聞いています。これがなかなか名作揃いでして。
ギターとベースが効いた”Cannonball”
軽快なテンポが心地よい”Divine Hammer”
気だるげで甘美な”Mad Lucas”
そしてお手軽ハワイな”No Aloha”
No Alohaを聞いていると帰らぬ夏への追憶が止まりません。あっそうだ。帰らぬ夏といえば『盆の国』読まれましたか?

盆の国 (torch comics)

盆の国 (torch comics)

こちらは夏から秋への移り変わりを強く感じられる作品です。何しろお盆ですからね。一冊完結ですし2016年の漫トロランキングにも入っているので、まだ読んでいないという方は是非。

留年するなら休学して常夏の国ハワイに行きたい(煩悩)。わさぴでした。

*1:神〇さんとか〇谷さんと呼ばれたり呼ばれなかったり