読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mantrog

京大漫トロピーのブログです

永遠なのか本当か

時の流れは続くのか。
醤油です。
とりあえず連投は続きます。
mantropy.hatenablog.com

12月22日分。更新が遅いせいで、23日と順番が入れ替わってしまった記事。
戦犯もとい担当はホリィ・セン。
言わずと知れたサークルクラッシャー同好会の会長。
「お前コミュ障でしょ、新歓担当はしないほうがいいよ」って大して話したことがないのに言われたことがある。

内容は……
あ~、またエロゲかよ。

エロゲについてはもう話せません。抽斗空っぽ。

で、その後は宗教と恋愛を絡めて『ラブロマ』を紹介してますね。

じゃあ僕も恋愛漫画の紹介しよっと。

恋愛漫画の金字塔『いちご100%』です。
作者は河下水希。彼女はこの後『初恋限定。』『あねどきっ』などを連載するけど、新しくなるたびに打ち切りペースが早くなる。
やっぱり『いちご100%』が最高だったんだな。

主人公の真中淳平は、映画オタクの冴えない中学3年生。進路もろくに決まらない中、いつも通り学校の屋上に出てみると、空から女の子が降ってきた!苺パンツをひっさげて!真中は彼女に一目惚れ。彼女はいったい誰なんだ。パンツで頭がいっぱいで、彼女の顔はおろか髪の色さえも忘れてしまった中学生・真中君は、少ない情報から彼女の正体を学園のマドンナ・西野つかさだと断定する。玉砕覚悟で西野にアタックする真中。結果は意外にもあっさりOK。ところがどっこい、告白成功した直後、真中の目には西野つかさともう一人、例の美少女の姿が映る。アレ!?西野じゃなかったの!?どうなっちゃうの俺の青春~みたいな話。

あらすじだけ書くと、クソ漫画ですね。
でもね、これがいいんです。僕は大好き。
初めて読んだ時から僕は西野派で、以来金髪ショートを好むようになりました。
男子校で色気の欠片もない灰色の青春を送っていた僕にとって、この漫画はオアシスでした。
もうね、マッチョな思考の童貞に弩ストライクなんですよ。
女の子が空から降ってくるでしょ。
主人公・真中を文字通り中心にして、ヒロインが東城、西野、北大路、南戸って東西南北に振り分けられてる。
それぞれが主人公に優しい。要はハーレム。
しかも東城はもろに大和撫子っていうか。黒髪ロングで趣味は読書。そして巨乳。その上「かっこいい人が苦手」。
カ~ッ!たまんないね。
一方、西野も素晴らしい。さばさばした性格なのに、料理が得意だったり。しかも、元から得意じゃないんだよ。練習して上手になったの。イイ!すごくイイ!内気で奥手な野郎をしっかり引っ張ってくれるところもグッド。あ~もう、尻に敷かれたい。童貞キラーですよ。
北大路も男勝りのビッグバストだし、南戸は妹属性のかわいいロリ。
よりどりみどりだね。嵌らないわけがない。

僕は中1の頃にブックオフでこの作品に出会って、なけなしの小遣いで全巻買い揃えたわけだけど、当時はまだ父性には目覚めてなかったんだな。
やっぱり『よつばと!』を知った中2ぐらいからだな。
中2で既に美少女の恋人になるのを諦めていたのか……絶望しかないな。
でも、その辺りから『けいおん!』とか『ストライクウィッチーズ』とか、その手のオタク作品から男が消えてると思うんだよね。
彼女の恋人から、見守る立場にシフトしていったように思える。エロゲとかも衰退していったし。
いやぁ諸行無常ですね。

「いつまで経っても変わらない そんな物あるだろうか」