読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mantrog

京大漫トロピーのブログです

俺も転生したい。1回でいいから。

5時だよ。醤油です。
この時間に起きてる奴、少ないだろうなぁ。
さてさて続いて12月4日分。
mantropy.hatenablog.com

担当は黒鷺。
現在、渡英中。夏ごろから日本を離れているので、ほとんど話した記憶がない。
「完成した」「解脱した」など、会員からはいい評判しか聞かない。

内容は……
うーん、自分語り。
改行もなく、思考がそのまま文章に流れている感じ。だが案外、すらすらと読めた。

神のみぞ知るセカイ』をアプリで読んだようだ。

図らずも「宗教」というテーマに合致している。
ギャルゲオタクの主人公が、ギャルゲの要領で学園の女の子を攻略しまくる話でいいのかな。
読んでないから知らないんだよね、俺もMangaONEで読もう。

ところで彼は2013年のアドベントカレンダーで初日から連投しまくっていて、
mantropy.hatenablog.com
僕の連投もそれに触発されたものだ。

さて、ブログを読み進めていくと、後半は『聲の形』に触れている。

黒鷺さんは、会誌でこれについて一人座談会をするほど愛好している。
読み切りで大きな反響を呼び、それを受けて連載化したこの作品。
実のところ、僕は読み切りしかちゃんと読んでいないので、あまり解説できない。その一人座談会や、彼のブログを見てくれ。
全然読んでねぇなぁ。情けない限りだ。
どうやらアニメ映画化もするらしい。製作は京都アニメーション。楽しみだね。

ところで、京都アニメーションって場所が京都にあるから、アニメの舞台にやたら京都が出てくるんだよね。
最近、『けいおん!!』を見てたんだけど、見慣れた場所がいくらかあるんだよ。
あぁ、唯たちの日常が、俺の日常とシンクロする~とか、オタクはすぐそういうことを考える。
いやしかし、見てて思ったけど、可愛い女の子ってのはいいね。それだけでいいもんだね。
俺も美少女になりたいよ。転生したい。来世は美少女にしてくれ。

そんなわけで、この記事のタイトルに戻る訳だ(輪廻)。
さよなら今世、またきて来世。