読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mantrog

京大漫トロピーのブログです

【12/3】脱衣麻雀ゲームは好きですか?

こんばんは黒部です。

テーマは「クリスマス」?なんかまだ決まってないそうです。クリスマスの話は去年のアドベントカレンダーで書いた。もう思い出とかないです。


会長「自分語りでもしとけば?」


う~ん、最近バイトばっかりしていて本当に何にもしていなくて自分語りもできない。
趣味も先日目標としていたところを達成し、達成感でアへ顔を知人に晒してからなんだかやる気がなくなって腐抜けた生活をしている。
京都には友人がいないので日常で会話することもない。もちろん遊びに行くこともない。麻雀も漫トロでしかできない。悲しい。
このままじゃバイトと漫トロの忘年会しかないクリスマスになっちゃうよ~~~やだよ~~~~~!


このままではヤバい。年末の予定を入れるべく、私は遠くに住む数少ない友人に連絡した。





「ちょっと喋らん~?」

今モンハンXしてるから無理

モンスターハンタークロス

モンスターハンタークロス



クソが。もう一人あたろ。

「ねぇねぇ~~^^」

モンハンXしてるから^^*

許さんぞモンハンX。



だがしかし*1友人からの連絡よりもモンハンXが大切にする彼らは、私より人生が充実しているように見えた。

そうか…今の私に足りないもの…



刺激的……ゲーム………麻雀のメンツ……


脱衣麻雀ゲーム

f:id:mantropy:20151203224429j:plain



脱衣麻雀は興味があったが全くしたことがない。よく知らんけどスーパーリアル麻雀というのが有名らしい。
絵もカワイイし、今回は『SFCスーパーリアル麻雀PⅤパラダイス』をamazonでポチーー。
女の子を攻略しながら麻雀する?おっぱいも見れる?最高やん!
これをやりこめば充実した年末が送れる!いっくぞ~~~~!スタート!



f:id:mantropy:20151203225118j:plain

んふふふ……
90年代を彷彿とさせるちょっと古い絵柄がとても良い。かわいい。
麻雀?そりゃやりますよ~~~も~~~!


f:id:mantropy:20151203225536j:plain

モード?あれ?なんかストーリーモードとかで女の子を攻略するんじゃないんですか?
ようわからんけどトーナメントにしとくか。


f:id:mantropy:20151203230143j:plain

めっちゃおるやん!どういうこと?
ようわからんけど下3人が勝手に選択された。
強さ順に並んでんのかな。ま、まかせとこ。

f:id:mantropy:20151203230335j:plain

ほ~結構ちゃんとしてるんやなぁ。
まぁ打っていくか~。



弱い

f:id:mantropy:20151203230725j:plain


え?どういうこと?しかも別に脱がへんし。え?


女の子たちが弱い理由として

・リーチしたら降りる
・結構鳴く
・プレイヤーの捨て牌が当たらない

等考えられる。なんで弱くしてるのかはわからない。

麻雀の弱い著者がぼーっとしててもドラを切ってても勝ててしまう程度には弱い。
接待プレイ?わざと負けてる?自ら脱ぎに行くスタイル?
そう思っている間にもトーナメントは続き、4半荘打つことに。


f:id:mantropy:20151203231336j:plain

f:id:mantropy:20151203231339j:plain

f:id:mantropy:20151203231341j:plain


釈然としないし、最後あきらちゃん*2に負けたものの、結構良い成績で終わった。
まぁまぁ接待だろうがいいだろう。女の子カワイイし。麻雀も打てたし。よしよし、ここから脱いでいくわけだ。



脱がない

f:id:mantropy:20151203215444j:plain

f:id:mantropy:20151203232048j:plain



勘弁してくれ。

このゲームは脱衣麻雀ゲームではなかった。
思えば4人打ち・SFCあたりで気付くべきであった。どうやらこのシリーズのファン向けオールスターゲームだったらしい。調べておけよ。


くっそ~~~!1時間半で終わっちゃったよ~~~~!!こんなんじゃ充実したクリスマス送れないよ~~~~!!
まぁいいか。確かにこの1時間半はいつもよりも充実していた。
カワイイ女の子と麻雀打つのは楽しいけれども、そもそも脱衣目的で麻雀する方が間違ってたんやな。


麻雀するのに理由なんていらないからな。

あ~名言が出てしまったので今日はもう寝よう。





漫画?忘れてた。今欲しい漫画。咲全巻。

*1:アニメ化。

*2:初代ではcv.丹下さくら。著者はラブプラスユーザー。