読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mantrog

京大漫トロピーのブログです

クリスマスの真実

いつからアドベントカレンダーがクリスマスで終わると勘違いしていた?

どうも。山田です。

いきなりですが、今回のアドベントカレンダーのテーマである「ホワイトクリスマス」に隠されたメッセージを見つけたいと思います。


ホワイトクリスマスをTDN表記にすると次のようになります。

HWITKRSMS

これを並び替えると、

KRIMSWHST

WHはwhere, who, whatなどの六何の則で見られる文字列です。

これを日本語に変えると、どこ・だれ・どれなどの、Dに変換することができます。

つまり、上記の文字列はこのように変換できます。

KRIMSDST

ファッ?

f:id:mantropy:20141227233703j:plain

真実は、そこにある。


クリームソーダシティとは?



奇才・長尾謙一郎が描く、「楽園」の物語。
元ミュージシャンのDR.皇とTAKO介はDRT(Do The Right Thing)という団体を名乗り、街のバッドノイズを排除する日々を送る。
そのバッドノイズのひとつである政治家を射殺したとき、なぞの人物に抱擁されると、気づくとそこは不思議な街・クリームソーダシティだった。
真実が露になることを恐れた権力の圧力によって打ち切りになった悲運の名作。


クリームソーダシティがクリスマスと深くつながっていることを示す四つの証拠
はてなブログのアップロード制限にひっかかったのでついったーからひっぱってきます。

どうみてもオフの日のサンタである。

ソリで空を飛ぶ練習をしている

プレゼントをもらう資格があるいい子なのか、サンタはいつでも見守っている

イエスではないか(驚愕)

以上の証拠を見ると、クリームソーダシティはクリスマスの真実を描いていることがはっきりわかんだね。 Q.E.D.証明完了




は~楽園てどんなところなんだろうなぁ。

きっと素敵なところなんだろうな…。


は??


はぁ???

やっぱり性夜ではないか(憤怒)!俺も今からセックスしに行きます(大嘘)

(山田)