読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mantrog

京大漫トロピーのブログです

【12/24】愛は勝つ

どうも、森のくまぞーです。本日はいよいよクリスマス・イブということで皆さんいかがお過ごしでしょうか。私は誰がやったのかは知りませんが、私の自転車にワイヤーロックという洒落たプレゼントをかけられているのを今朝発見しました。サンタクロースにはプレゼントとしてワイヤーカッターを希望します。そして家でこれを更新している時点でわりとお察しといった感じです。
さて、今回のアドベントカレンダーのお題は『クリスマスに読みたくない漫画』ということですが、私はクリスマスというイベントは親とケーキを食べるイベントでしか無いので、あまりクリスマスに対して思い入れがありません。まあ基本的には恋人同士が愛を確かめ合うイベントらしいので、それを踏まえて推薦する漫画はこちら。

楳図かずおの『14歳』

14歳 1 (ビッグコミックススペシャル)

14歳 1 (ビッグコミックススペシャル)

鬼才、楳図かずおの最後の長編であるこの作品にはこれまでの楳図かずおの『漂流教室』『わたしは真悟』『神の左手悪魔の右手』等の作品にある愛や恐怖といった要素が詰まっており、まさに集大成と言っていい作品だと思います。楳図かずおの独特のタッチで描かれる壮大な物語はクリスマスという日に触れるにはあまりにも濃密。もっと暇な日にでもゆっくり本腰を入れて読んでいただきたい作品です。
ちなみに、他の楳図かずおの作品も十分クリスマスには読みたくない作品といえますがあえて私が『14歳』を選んだのには集大成という以外にも理由があり、作中のとあるシーンに、十字架型の宇宙船団が地球にやってきて、宇宙人が地球人を集団レイプするというシーンがあるのですが、それが

十字架(キリスト教のシンボル)の元

f:id:mantropy:20131224190723j:plain

セックスをする

f:id:mantropy:20131224190735j:plain

そう、これは楳図かずおが昨今のクリスマスの爛れた性事情に警鐘を鳴らす作品なんだよ!

f:id:mantropy:20131224191601j:plain

……ってちょっと思ったからです。


話は変わってクリスマスという愛の行事にふさわしい漫画も紹介。

愛などいらぬ!!嘘です!!!愛が知りたいです!!!!皆さんMERRY CHRISTMAS!!!!!