読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mantrog

京大漫トロピーのブログです

【12/19】俺も生きづらい生き方してるねって言われる人間になってしまった

どうもQPです。
最近僕は『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』にハマってます。この間BOOK-OFFに行ったら偶然これが売ってあるのを見つけましてね、即購入しましたよ。3250円でした。

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡

みなさんもスマブラぐらいしたことあるでしょう?それのXに参戦したアイクが主人公を務めているシュミレーションRPGです。さっさと今週中に二週目して「暁の女神」をしよう。土日月は時間がいっぱいあるぞ~。は~イレースかわいい。

さて、テーマは「クリスマスに読みたくない漫画」なんだけど、わざわざテーマに沿った内容を書かなくてもいいらしいね。でもね、クリスマスを否定的に捉えたり、ひねくれた目線で見たり、テーマを完全に無視したりする人達ばかりじゃないか。一人くらいクリスマスというものを肯定的なものとして考えてテーマに従って書く人がいてもいいんじゃないかって思ったんだよね。

ということで、今回紹介する「クリスマスに読みたくない漫画」はこちら

ミスミソウ 完全版(上) (アクションコミックス)

ミスミソウ 完全版(上) (アクションコミックス)

ミスミソウ 完全版(下) (アクションコミックス)

ミスミソウ 完全版(下) (アクションコミックス)


この漫画は田舎閉塞系イジメ漫画で、救いがなくひたすらに絶望的な漫画なんだよ。完全版が出たときに、あの押切蓮介先生か~あんまり読んだことないな~読んでみよ~とか思って買ったまでは良かった。まず上巻を読んで、「うん、まだ下巻があるしね。」てなった。そして下巻を読んだらもういやだよおおおおおおおぉぉぉぉおぉってなった。読了後は、のうのうと生きていた春休みで、最も陰鬱な気持ちになってしまったよ。すごく破壊力のある漫画なんだけど、こういう漫画をクリスマスみたいな楽しい日に読んだら絶望感で心がいっぱいになってクリスマスを全然楽しめなくなってしまうだろうね。クリスマスは楽しい行事だからね。もっと楽しい救いがある漫画をたくさん読もう。は~救いが欲しい。

(ちなみにこの漫画は2008年漫トロピー総合ランキング1位。つまり漫トロピーはそういうサークルなんだよ。)