読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mantrog

京大漫トロピーのブログです

【12/15】サンタクロースは共産主義者だから成仏できない。

すべての学生、とりわけ新入生のみなさん。そして漫画読みの学生、漫画読み出身のみなさん。今年もクリスマスが到来している。良い子にしていないとプレゼントを貰えない、こんな資本主義社会にもう未来はない! 帝国主義の支配を打ち倒し、全世界の労働者階級とともに新しい社会をつくろう。

今年のアドベントカレンダーのテーマは「クリスマスに読みたくない漫画」。今日は、共産主義者の祭典に相応しくないの漫画を紹介しよう。

新装版 愚か者は赤を嫌う (IKKI COMIX)

新装版 愚か者は赤を嫌う (IKKI COMIX)

えすとえむ『愚か者はう』!!!!

近年ますます多様化するBLマンガ。そこには、体格差のない「攻め」/「受け」や筋肉・体毛の描写など、従来のBLではあまり描かれなかったキャラクター表現をみることができます。本シンポジウムでは、この流れを代表する若手人気BL作家・えすとえむさんをお招きし、BLキャラクターの身体の図像表現についてお話を伺うことで、BLの担い手である女性たちによる男性の身体や関係性へのまなざしのあり様を考えていきます。

■登壇者(五十音順):
えすとえむ(マンガ家/京都精華大学 大学院 芸術研究科 博士前期課程 修了)
杉本=バウエンス・ジェシカ(京都精華大学国際マンガ研究センター研究員)
西原 麻里(関西大学社会学部ほか非常勤講師)
■コメンテーター:
馬場 伸彦(甲南女子大学文学部メディア表現学科教授)
■司会:
石川 優(大阪市立大学文学部非常勤講師)

第4回 やおい/BLシンポジウム「BLのカラダ——マンガ表現にみる男性身体」 | 京都精華大学

ということで、今日は精華大のシンポジウム「第4回 やおい/BLシンポジウム『BLのカラダ——マンガ表現にみる男性身体』」にて えすとえむ先生が登壇されます。なんもわからんと見に行ってきます。

f:id:mantropy:20131215003926p:plain

牛のように人を解体したい。

(@hidesys)