読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mantrog

京大漫トロピーのブログです

【12/10】べつに一切の希望を捨てる必要なんてないのよ

毎年恒例、京大漫トロピーアドベントカレンダー!今日からいよいよ新入生のターンです!アホみたいに人数がいるのでずっと新入生のターンです!!!!!トップバッターのユーカリです。

カトリックの幼稚園に通っていたので、キャンドルサービスでイエス様がお生まれになる劇をやっていました。わたしは背が高い子だったので大天使ナントカエルの役をもらいました。他の背が低い子は群衆としてろうそく持ってきよしこの夜を歌っていました。だから、クリスマスはイエス様の誕生を祝う日であるということを知っています。イエス様、生まれてくれてありがとーーー!!!!!!

みんな大好き対立案件

クリスマスに読みたくない漫画 それは手塚治虫の『ブッダ』です。

新装版 ブッダ 全14巻

新装版 ブッダ 全14巻

あらすじ—「舞台は今から2000年以上前のインド。人々はカーストと呼ばれる4段階の身分のもと暮らしていた。カピラ城の王子ゴータマ・シッダルタはクシャトリヤの身分として、何不自由のない生活を送っていた。やがては結婚し、息子誕生と共に王位に就くことになる。しかし、幼い頃よりシッダルタは、「なぜ人は死ぬのか」「同じ人間なのになぜ身分があるのか」などの疑問を常に抱えていた。そして、息子が生まれた日。シッダルタは遂に僧としての道を歩み始めた。」(Wikipediaより引用)
コミックス全14巻の超大作。「悟った人」になる前のシッダールタの坊主姿が超きれい。というか全体的に坊主率がお高い漫画なのでほんま仏漫画。実際の人物と、手塚が創作したキャラクターたちが多数の因果で入り乱れ、様々な立場の人生をみることで、「人の生とは」「罪を償うということ」「世界との関わり」など、生きることの根源にあるものをみつめることができる。
でも正直、お祝いの日にそんな鬱々としてしまうような気分にわざわざなりたくないよね!この作品は、中学生時代のじめじめうじうじとげとげした思考期に『火の鳥』と抱き合わせて読んでおくのが大正解だとおもいます!

今からでも遅くない!『ブッダ』をより楽しく読む方法♡

未読の人たちはそのことを恥じて、みんなにばれてしまう前にこっそり読んでおきましょう。
『ブッダ』には登場人物がごろごろ出てきます。なんぼでも出してきて、話が進んで忘れた頃にまた登場してきたりするやつらが大勢います。キャラクターの名前や所属を覚えていないとなかなかスムーズに展開に追いつけれません。大丈夫、教材があります。

聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)

聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)

はい、これさえ読んどけばもう6割がた安心です。「あ、ここ、聖☆おにいさんで読んだところだ!!」という風に進研ゼミ並みの活躍を期待できます。アナンダのギャップに驚いたりもできます。イエス理解も深まって一石たくさんです。やったねゆっちゃん。

ぶっちゃけ聖☆おにいさんとかみんな読んでるよね

なんでもいいからこの動画をみてくれ。

護法少女ソワカちゃんとは?「謎の作者・kihirohiro氏によって製作され、ニワンゴの提供する動画配信サービス・ニコニコ動画で順次公開されている架空のアニメです。主人公は住職をパパに持つ少女、ソワカちゃん。不可解なパパの死の真相を求め、小坊主クーヤンと旅立ちます…。初音ミクによる歌。異様にレベルが高い楽曲。中毒性の強い独特の絵柄のアニメーション。奇想天外・支離滅裂な歌詞。一切予測がつかないストーリー展開。いちいち面白い小ネタ。一見しただけでは意味不明な内容も、一つ一つのモチーフを探って行くと意外な由来があったりします。」(ソワカちゃんまとめwiki http://sowaka.s-dog.net より引用)
ブッダを読んで仏教せかいに興味が湧いたら(湧かなくても)ぜひ観てみましょう!新たな世界が開けます。
そしてなにより膝小僧ショタの最高峰、愛くるしい小坊主キャラ「クーヤン」が出てきます。これだけでご飯3杯です。

はい!クリスマスにやることは決まりましたね!ソワカちゃんマイリストを投稿順に全て観て、スピンオフ作品をむさぼって、さくしゃさんのブログを読み漁って、ピクシブ、ピアプロを舐め回せばあなたも立派なソワカちゃん信者です!入信おめでとうございます!例会で僕と握手!

ユーカリ